アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ターフの風〜これが史上に残る三冠の脚〜
ブログ紹介
過去から未来まで競馬の話をしましょう

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
「第65回中京記念」について
「第65回中京記念」について 「第65回中京記念」について 結果 1着Bウインガニオン 津村明秀 1:33.2 2着Eグランシルク 3着Nブラックムーン 4着Gアスカビレン 5着Iダノンリバティ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/23 19:22
第65回中京記念
第65回中京記念 中京記念と言えば3月に2000mで行われるハンデ戦の荒れるレースのイメージ。21年前の3月、日経賞の日に私は中山競馬場にいた。春の雨、渋った馬場で逃げる1番人気のカネツクロスを3番人気のホッカイルソーがきっちり捕えて堅く収まった日経賞の10分前にドラマは起きた。第44回トヨタ賞中京記念。狙っていた、そう、ずっと狙っていたが条件がそろわず買えなかったこの馬の条件が揃った。馬は元来怖がりな動物だが極端に怖がりなこの馬は馬混みを嫌う。そうなると後方一気の差す競馬か、逃げるしかない。ついに来た邪魔さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/07/22 23:27
「第53回函館記念」について
「第53回函館記念」について 「第53回函館記念」について 結果 1着Kルミナスウォリアー 柴山雄一 2:01.2 2着Mタマモベストプレイ 3着Nヤマカツライデン 4着Eアングライフェン 5着Cケイティープライド ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/16 19:21
第53回函館記念
第53回函館記念 近年、とんと当たらないこのレース。荒れるレースなので当たらないのは仕方ないといえば仕方ないのだが、それにしても過去30年間で3回しか取っていない。最後に当ててから20年以上が経過している。馬連が導入されてからたったの1回である。難しいレースは果たして今年も荒れるのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/07/15 21:57
「第53回七夕賞」について
「第53回七夕賞」について 「第53回七夕賞」について 結果 1着Gゼーヴィント  戸崎圭太 1:58.2 2着Jマイネルフロスト 3着Kソールインパクト 4着Aスズカデヴィアス 5着Bフェルメッツァ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/09 18:58
第53回七夕賞
第53回七夕賞 気楽に眺める夏競馬。さらにハンデ戦で小回り福島。荒れる要素満載でどこからいこうか迷う。実力ならゼーヴィントだろうが休み明けでどうか。確かに福島での実績はあるが、サマーシリーズでがんばればいいっていう程度の馬なのだろうか。秋から春にかけてG1戦線でもやっていけるのではないかと思わせた上昇ぶりを考えるとこんなところで走っていていいの?と問いかけたくなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/07/08 20:58
「第53回CBC賞」について
「第53回CBC賞」について 「第53回CBC賞」について 結果 1着Fシャイニングレイ 北村友一 1:08.0 2着Mセカンドテーブル 3着Cアクティブミノル 4着Aティーハーフ 5着Jスノードラゴン ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/07/02 16:30
第53回CBC賞
第53回CBC賞 重馬場の競馬は難しいうえに、3歳馬が古馬と走るので評価が難しく、滞在競馬だけ妙に走る馬もいて梅雨時から夏場の競馬は予想が難しい。その例にもれず、このレースも予想に難儀しそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/07/02 00:08
「第58回宝塚記念」について
「第58回宝塚記念」について 「第58回宝塚記念」について 結果 1着Jサトノクラウン  M.デムーロ  2:11.4 2着Aゴールドアクター 3着Gミッキークイーン 4着Eシャケトラ 5着Fレインボーライン ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/25 17:20
第58回宝塚記念
第58回宝塚記念 意外と少頭数になることもある宝塚記念。この年もフルゲートにならず13頭立てだった。天皇賞で人気を集めながら5着に敗れたこの馬。新馬戦以来2度目の馬券対象外となった天皇賞後ではあるが、有力馬の回避が相次ぎ、このメンバーでは当然の1番人気といえるメンバー構成。もう21年前のこと。いいスタートを切って逃げるカネツクロスを行かせ、それに続くレガシーワールドの後ろに余裕で付けて道中も余裕をもって直線では主戦田原が必死に追うシーンは1度もなかったように思う。着差以上の大楽勝。この馬はマヤノトップガン。2着に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/06/24 21:49
「第24回函館スプリントステークス」について
「第24回函館スプリントステークス」について 「第24回函館スプリントステークス」について 結果 1着Gジューヌエコール 北村友一 R1:06.8 2着Bキングハート 3着Cエポワス 4着Kセイウンコウセイ 5着Dイッテツ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/18 20:39
第24回函館スプリントステークス
第24回函館スプリントステークス いよいよ北海道シリーズが開幕。とはいえ、このシリーズは裏がありすぎて判らないことが多い。函館入りしている取材陣も少なくスポーツ紙各社が追いきりデータを提供し合っていたりして正確な情報を報道しているとは言い難い。なので注意しながら少額で遊ぶ程度にしたい。今年はG1ホースの参戦もあり話題性もありそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/06/17 22:57
「第34回エプソムカップ」について
「第34回エプソムカップ」について 「第34回エプソムカップ」について 結果 1着Kダッシングブレイズ 浜中俊 1:45.9 2着Iアストラエンブレム 3着Fマイネルハニー 4着Lクラリティシチー 5着Bバーディーイーグル ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/11 18:30
第34回エプソムカップ
第34回エプソムカップ 私が東京に戻って最初の年のエプソムカップは94年だった。名手岡部騎乗で古馬になって最初の重賞に臨んだこの馬はオークス敗北後、条件戦を2勝してオープンに復帰した。レースはキョウエイキーマンが単騎に楽に逃げた。テンの3Fは37.0秒。岡部が番手でしっかり固めると誰も逆らえない当時よく言われた「スローペース症候群」。このレースもまさにそれ。直線で岡部が逃げたキョウエイキーマンを捕えて終了というつまらないもの。でも勝ったのは当時好きだった「チカチャン」ことワコーチカコ。これから破竹の3連勝で札幌開催... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/06/10 23:22
「第67回安田記念」について
「第67回安田記念」について 「第67回安田記念」について 結果 1着Mサトノアラジン  川田将雅  1:31.5 2着Oロゴタイプ 3着Eレッドファルクス 4着Fグレーターロンドン 5着Gエアスピネル ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/04 17:11
第67回安田記念
第67回安田記念 新馬戦から4勝の勝ち鞍がすべてダート1200m。2走前の羅生門ステークスもダート1200m。芝で走ったのはクリスタルカップ(3着)とスプリンターズステークス(7着)だけ。そして前走1400m京王杯SCを3着してやっと芝での目途がたって安田記念に進めた馬がいた。もう25年前ことだ。芝ダートを通して初の1600m戦。ダート馬のイメージ。1番人気ダイタクヘリオス、2番人気ダイナマイトダディ、3番人気イブキマイカグラ、4番人気ダイイチルビーと豪華な名前が並ぶ中、大外18番枠ということもあり11番人気... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/06/03 22:38
「第84回日本ダービー」について
「第84回日本ダービー」について 「第84回日本ダービー」について 結果 1着Kレイデオロ   C.ルメール 2:26.9 2着Cスワーヴリチャード 3着Qアドミラブル 4着Bマイスタイル 5着Fアルアイン ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2017/05/28 16:52
第84回日本ダービー
第84回日本ダービー 大外一気の末脚が爆発してごぼう抜きで先頭ゴールというシーンは見ていて気持ちがいい。馬券も当たっていればさらにいい。最近はコースコンディションも良好だがかつてはインが荒れるということもよくあった。この年もオークス週から外差しが決まっていた。武豊鞍上の1番人気トゥザビクトリが直線抜け出して堂々とゴールと思いきや大外一気の末脚で天地をひっくり返したのがユタカの同期蛯名正義騎乗ウメノファイバーだった。とてつもなく大きいハナ差だった。 翌週のダービー。武豊は前週の蛯名と同じ作戦をとる。いつもより後ろ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/05/27 21:28
「第78回優駿牝馬(オークス)」について
「第78回優駿牝馬(オークス)」について 「第78回優駿牝馬(オークス)」について 結果 1着Aソウルスターリング C.ルメール 2:24.1 2着@モズカッチャン 3着Oアドマイヤミヤビ 4着Fディアドラ 5着Mリスグラシュー ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/21 22:35
第78回優駿牝馬(オークス)
第78回優駿牝馬(オークス) 2歳女王になりながら、この馬は桜花賞で惨敗した。9年前のことだ。所属していたのは当時すでに確たる地位を築いていた角居厩舎。長距離移動のない栗東の厩舎が阪神の、それも2歳女王になった同距離同コースの桜花賞で人気を大きく裏切った。いつもどおり後方から進めた桜花賞だったが結局いつもの末脚は発揮できず8着。捲土重来を期して臨んだのがオークスだった。中団からレースを進めたこの馬は桜花賞で差し負けた桜花賞馬を今度は後ろに置いて先に仕掛けて強引にインをこじ開けて抜け出した。鞍上池添のラフプレーが物議をかも... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2017/05/20 22:54

続きを見る

トップへ

月別リンク

ターフの風〜これが史上に残る三冠の脚〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる