アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ターフの風〜これが史上に残る三冠の脚〜
ブログ紹介
過去から未来まで競馬の話をしましょう

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
「第84回日本ダービー」について
「第84回日本ダービー」について 「第84回日本ダービー」について 結果 1着Kレイデオロ   C.ルメール 2:26.9 2着Cスワーヴリチャード 3着Qアドミラブル 4着Bマイスタイル 5着Fアルアイン ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2017/05/28 16:52
第84回日本ダービー
第84回日本ダービー 大外一気の末脚が爆発してごぼう抜きで先頭ゴールというシーンは見ていて気持ちがいい。馬券も当たっていればさらにいい。最近はコースコンディションも良好だがかつてはインが荒れるということもよくあった。この年もオークス週から外差しが決まっていた。武豊鞍上の1番人気トゥザビクトリが直線抜け出して堂々とゴールと思いきや大外一気の末脚で天地をひっくり返したのがユタカの同期蛯名正義騎乗ウメノファイバーだった。とてつもなく大きいハナ差だった。 翌週のダービー。武豊は前週の蛯名と同じ作戦をとる。いつもより後ろ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/05/27 21:28
「第78回優駿牝馬(オークス)」について
「第78回優駿牝馬(オークス)」について 「第78回優駿牝馬(オークス)」について 結果 1着Aソウルスターリング C.ルメール 2:24.1 2着@モズカッチャン 3着Oアドマイヤミヤビ 4着Fディアドラ 5着Mリスグラシュー ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/21 22:35
第78回優駿牝馬(オークス)
第78回優駿牝馬(オークス) 2歳女王になりながら、この馬は桜花賞で惨敗した。9年前のことだ。所属していたのは当時すでに確たる地位を築いていた角居厩舎。長距離移動のない栗東の厩舎が阪神の、それも2歳女王になった同距離同コースの桜花賞で人気を大きく裏切った。いつもどおり後方から進めた桜花賞だったが結局いつもの末脚は発揮できず8着。捲土重来を期して臨んだのがオークスだった。中団からレースを進めたこの馬は桜花賞で差し負けた桜花賞馬を今度は後ろに置いて先に仕掛けて強引にインをこじ開けて抜け出した。鞍上池添のラフプレーが物議をかも... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2017/05/20 22:54
「第12回ヴィクトリアマイル」について
「第12回ヴィクトリアマイル」について 「第12回ヴィクトリアマイル」について 結果 1着Dアドマイヤリード C.ルメール 1:33.9 2着Iデンコウアンジュ 3着Bジュールポレール 4着Aスマートレイヤー 5着Cソルヴェイグ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/05/14 22:50
第12回ヴィクトリアマイル
第12回ヴィクトリアマイル 去年も書いたが、この時期にこのコースこの距離でなぜ牝馬限定G1なんだろう。この3週後には同距離同コースで牡牝混合のG1安田記念がある。まるで安田記念の前哨戦のようなトライアル的なG1ならいらないような気がしれならない。東京でやるのであれば距離を、同距離でやるなら場所を京都に移してはどうなんだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/05/13 19:25
「第22回NHKマイルカップ」について
「第22回NHKマイルカップ」について 「第22回NHKマイルカップ」について 結果 1着Oアエロリット 横山典弘 1:32.3 2着Mリエノテソーロ 3着Eボンセルヴィーソ 4着Nレッドアンシェル 5着Jオールザゴー ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/07 16:44
第22回NHKマイルカップ
第22回NHKマイルカップ 混戦が予想される今年のNHKマイルカップ。 堅い時もあるが大きく荒れることもある。荒れることの方が多いレースだ。ただ、牝馬が追い込んで勝ったのは1例しかない。比較的経験の少ない馬が厳しいレースで末をなくす。この年もそんな展開になった。逃げたのは内枠2番のマイネルレーニア。さらに内枠勢の3番オースミダイドウ、6番イクスキューズが続く。直線、混戦の中から抜け出た1番人気ローレルゲレイロまで17頭を大外からまとめて差し切ったのは17番人気の牝馬ピンクカメオだった。3着にもしんがり人気のムラマサノ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/05/06 19:29
「第155回天皇賞(春)」について
「第155回天皇賞(春)」について 「第155回天皇賞(春)」について 結果 1着Bキタサンブラック 武豊 R3:12.5 2着Eシュヴァルグラン 3着Nサトノダイヤモンド 4着Iアドマイヤデウス 5着Fアルバート ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/30 16:58
第155回天皇賞(春)
第155回天皇賞(春) 3強あるいは群雄割拠と呼ばれた菊花賞を制して翌年春の天皇賞で戴冠したこの馬が連覇をかけて挑んだ春の天皇賞。相手は前年クラシック2冠の1世代下の最強馬。2強対決となったこの年。中団から力強く抜け出し、直線で後続をちぎり捨てて連覇を達成したのは武豊鞍上の先輩メジロマックイーン。挑んで5着に敗れたのはトウカイテイオーだった。同じ武豊鞍上で春連覇がかかるあの馬ははたしてどうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2017/04/29 22:33
「第48回読売マイラーズカップ」について
「第48回読売マイラーズカップ」について 「第48回読売マイラーズカップ」について 結果 1着Jイスラボニータ 2着Cエアスピネル 3着Eヤングマンパワー 4着Gブラックスピネル 5着@サンライズメジャー ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/23 16:54
第48回読売マイラーズカップ
第48回読売マイラーズカップ いまでこそ京都開催で実施されているが、かつてマイラーズカップと言えば阪神だった。それが阪神の改修工事かなにかで二度だけ中京開催それも1700mという年があった。初めての中京1700mのマイラーズカップ。気の荒いこの馬は人間のいうことは聞かない。追いきりでも最初からかかって終いバタバタでラスト1F13秒以上かかるようなひどい稽古でもレースで勝ってしまう。一般的ないい調教ではレースで凡走する。人気になると走らない。気分よく走るとめちゃくちゃ強い。そんな変な馬が代打騎乗の武豊を背に突っ走った。少し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/04/22 22:18
「第77回皐月賞」について
「第77回皐月賞」について 「第77回皐月賞」について 結果 1着Jアルアイン 2着Fペルシアンナイト 3着Iダンビュライト 4着Oクリンチャー 5着Dレイデオロ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/04/16 17:02
第77回皐月賞
第77回皐月賞 牝馬の活躍が目立つ最近の競馬だが、26年前に皐月賞に挑戦した牝馬がいた。新馬2戦目で勝ちあがり、クイーンCはスカーレットブーケ(ダイワメジャーの母)に3着に敗れたが条件戦で2勝目をあげ、フラワーカップで賞金を上乗せして果敢にも皐月賞に挑戦した。牝馬は牡馬に比べて力が劣る時代でまったく人気はなかった。レースは中団から流れに乗って4角は先頭に近づいたがトウカイテイオーら後続の強力牡馬勢の末脚に屈して5着に敗れた。でも当時としては大健闘だった。この馬の名はダンスダンスダンス。ナイスダンサーの仔で村... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/04/15 18:55
「第77回桜花賞」について
「第77回桜花賞」について 「第77回桜花賞」について 結果 1着Iレーヌミノル 2着Eリスグラシュー 3着Mソウルスターリング 4着Gカラクレナイ 5着Kアエロリット ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/04/09 21:30
第77回桜花賞
第77回桜花賞 漆黒の馬体に鮮やかな流星がターフに映えてこの馬が1番人気で本番桜花賞を迎えたのは31年前のこと。高い能力をもちながら父親の影響からか入れ込み癖がなかなか治らず、圧勝のなかに凡走を挟んでこの日を迎えた。この日も少し入れ込みはあったがある程度抑えられてゲートイン。スタートはすんなり出てさっと中団につけ3コーナーから徐々に先団に追いつき、4角から直線で早めに抜け出すと後続を抑え切った。この馬の名はメジロラモーヌ。のちの史上初の3冠牝馬。本当に青鹿毛の鮮やかな美しい馬であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/04/08 19:13
「第61回大阪杯」について
「第61回大阪杯」について 「第61回大阪杯」について 結果 1着Dキタサンブラック 2着Cステファノス 3着Lヤマカツエース 4着Mマカヒキ 5着Kアンビシャス ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/02 19:42
第61回大阪杯
第61回大阪杯 32年前に僕もこのレースを走っています。当時の名前は「サンケイ大阪杯」。あまりいい思い出ではないね。 JCでも有馬でもルドルフに負けて情けない状態でスタッフもどうしていいかわからなくなっていた。僕も早いとこ引退させてほしいなあと思っていた。当時4歳(現3歳)で3冠取って、出たかった有馬記念を見送ったら、僕より弱い同期のリードホーユーとテュデナムキングで決まった。僕が出ていれば楽勝できたはず。それで引退しちゃえばよかったのにルドルフと対戦することになってから歯車が全部狂っちゃった。 それで... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/04/01 20:12
「第47回高松宮記念」について
「第47回高松宮記念」について 結果 1着Eセイウンコウセイ 2着Bレッツゴードンキ 3着Fレッドファルクス 4着@ティーハーフ 5着Aフィエロ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/26 23:30
第47回高松宮記念
第47回高松宮記念 圧倒的に関西馬が強いこのレース。過去キンシャサノキセキが連覇した以外14年間関東馬が勝っていないこのレース。キンシャサ以前の勝ち馬となると2002年のショウナンカンプまで遡らなくてはならない。そろそろ関東馬が巻き返してもいいような気がするが今年の宮記念はどうか。展開が微妙な感じなのでまぎれることもあるかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/03/25 11:53

続きを見る

トップへ

月別リンク

ターフの風〜これが史上に残る三冠の脚〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる