アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ターフの風〜これが史上に残る三冠の脚〜
ブログ紹介
過去から未来まで競馬の話をしましょう

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
「第65回神戸新聞杯」について
「第65回神戸新聞杯」について 「第65回神戸新聞杯」について 結果 1着Gレイデオロ  C.ルメール 2:24.6 2着Dキセキ 3着Aサトノアーサー 4着Bダンビュライト 5着Mアドマイヤウイナー ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/24 17:58
第65回神戸新聞杯
第65回神戸新聞杯 かつては京都新聞杯が本物のトライアルだったと去年のこのレースでコメントした。 私の記憶が正しければ13年前のこの馬がこのレースを勝った最初のダービー馬である。NHKマイルとダービーをレコードで連勝して変則二冠を達成して迎えた秋初戦がこのレース。2強対決と言われたが、このダービー馬は単勝1.5倍の1番人気。対する2番人気は武豊騎乗で単勝2.8倍だった。少頭数でグレートジャーニーが作るゆったりとした流れの中、前半1000mの通過は61.2秒。ライバルの様子を見ながら間合いを取っていた2強が動き... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/09/23 21:42
「第71回セントライト記念」について
「第71回セントライト記念」について 「第71回セントライト記念」について 結果 1着Dミッキースワロー  横山典弘 2:12.7 2着Fアルアイン 3着Aサトノクロニクル 4着Nスティッフェリオ 5着Hプラチナヴォイス ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/18 18:31
第71回セントライト記念
第71回セントライト記念 セントライト記念でふと1頭のとてつもなく強い馬を思い出した。あれからもう33年も経ってしまった。強いのは誰もが認める。実績もデビューからずっと好成績を残してきた。スタートをしっかり決めて番手を確保し、直線でしっかり抜け出す。非の打ちどころがない強さを示してきたこの馬が無敗で迎えたこのレース。確か有力馬の回避もあり10頭と少しさびしいメンバーだったがスタートを切ると「逃げた」。ハロン12秒と少しのラップを刻み、こともなげに中山競馬場を周回して帰ってきた。楽々の逃げ切り勝ちだった。サラブレッドは... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/09/17 23:56
「第35回ローズステークス」について
「第35回ローズステークス」について 「第35回ローズステークス」について 結果 1着Mラビットラン  和田竜二  1:45.5 2着Oカワキタエンカ 3着Eリスグラシュー 4着Dミリッサ 5着Jメイショウオワラ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/17 16:38
第35回ローズステークス
第35回ローズステークス 社台ファームの馬ではないのに「シャダイ」と名のつく馬がいた。もう28年も前のこと。札幌でデビューすると初戦こそ2着に負けるが、その後3連勝。ラジオたんぱ杯2着を挟んで再び3連勝で桜花賞を制覇して見せた。日の出の勢いの武豊が騎乗というのも人気に拍車をかけた。オークスは横綱相撲を取りに行って仕事人田島良保に差されてしまった。夏を越して秋初戦がこのレースだった。8枠からさっと出てエムイードーターがつくるややスローな流れを2番手できっちり折り合い4角先頭で堂々と押し切って見せた。苦杯をなめさせられた... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2017/09/17 01:08
「第31回セントウルステークス」について
「第31回セントウルステークス」について 「第31回セントウルステークス」について 結果 1着Fファインニードル M.デムーロ 1:07.5 2着Eラインミーティア 3着Lダンスディレクター 4着Aメラグラーナ 5着@アドマイヤゴット ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/10 20:37
第31回セントウルステークス
第31回セントウルステークス 血統論から言えばどう考えてもスプリンターとは言えないこの馬。気性が勝って張り合ったら絶対に譲らないこの性格が名馬への道を閉ざしたと言えなくもない。いつかスプリンターズステークスでも書いたこの馬への思い入れは強い。ハナを譲らないこの馬が23年前のセントウルステークスではハナを譲って2番手からレース。ハナを切ったのは岸滋彦騎乗トシノトレンディ。ハナを譲らない馬のハナを叩くのだから当然テンは速くなる。3Fの通過は32.9秒。この年のセントウルSは阪神開幕週ではない。中京開催8日目で10月に入って青みの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/09/09 21:44
「第53回新潟記念」について
「第53回新潟記念」について 「第53回新潟記念」について 結果 1着@タツゴウゲキ  秋山真一郎 1:57.9 2着Jアストラエンブレム 3着Fカフジプリンス 4着Pウインガナドル 5着Gフルーキー ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/09/03 16:59
第53回新潟記念
第53回新潟記念 ガールスカウトという妙な名前の馬が逃げて始まった19年前の新潟記念。あいにくの渋った馬場コンディションだった。その割にはほぼ12秒のハロンラップを刻んで追い込みが効きにくいのでどうかと思ったら、3番手から抜け出した50kgのファーストソニアを中団から並びかけていた54kgのブラボーグリーンが差した。そのあとから差してきたのが蛯名騎乗の8歳馬オフサイドトラップだった。七夕賞を勝って臨んだこのレース、この時なんと58kgを背負っていたが1番人気だった。その後向かった天皇賞。オフサイドトラップが勝った... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/09/03 00:12
「第12回キーンランドカップ」について
「第12回キーンランドカップ」について 「第12回キーンランドカップ」について 結果 1着Gエポワス C.ルメール 1:09.0 2着Jソルヴェイグ 3着Eナックビーナス 4着Fフミノムーン 5着Kライトフェアリー ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/27 16:51
第12回キーンランドカップ
第12回キーンランドカップ キーンランドといえば米国ケンタッキー州の馬産地で日本でいえばまさしく北海道というか日高地方というかそんなイメージ。かつてダートコースしかなかった札幌競馬場に芝コースが作られ、秋のクラシックや古馬の王道へ進んでいく上り馬の登竜門になってもいる現在を考えるといいレースを作ったものだと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2017/08/26 21:53
「第53回札幌記念」について
「第53回札幌記念」について 「第53回札幌記念」について 結果 1着@サクラアンプルール 蛯名正義 2:00.4 2着Aナリタハリケーン 3着Bヤマカツエース 4着Fサウンズオブアース 5着Lエアスピネル ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/20 23:43
第53回札幌記念
第53回札幌記念 札幌開催と言えばこの札幌記念。ダートから芝に、芝のグレードレースに、G2に、そして国際競走に。馬産地の中心都市の開催のメインとして格が上がってきて嬉しい限りである。久しぶりにG1ホースの出走がないこととなったが馬券的にはむしろ妙味かもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/08/20 00:22
「第52回関屋記念」について
「第52回関屋記念」について 「第52回関屋記念」について 結果 1着Bマルターズアポジー 武士沢友治 1:32.2 2着Nウインガニオン 3着Iダノンリバティ 4着Jヤングマンパワー 5着@ダノンプラチナ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/13 16:24
第52回関屋記念
第52回関屋記念 タカラスチール、アイランドゴッデス、クールハート、ニフティニース、リワードニンファ、オースミコスモ、ドナウブルー。まさに「夏は牝馬」を実証しているかのようなレース。特にリワードニンファが初めて1分31秒台で勝った時は驚き以外の何物でもなかった。今年は牝馬の参戦がウキヨノカゼただ1頭。果たして牝馬のレースになるのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/08/12 23:11
「第53回小倉記念」について
「第53回小倉記念」について 「第53回小倉記念」について 結果 1着Aタツゴウゲキ 秋山真一郎 1:57.6 2着Gサンマルティン 3着Dフェルメッツァ 4着Eベルーフ 5着Cカフジプリンス ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/08/06 16:34
第53回小倉記念
第53回小倉記念 この時期というのもあるが取った記憶がない小倉記念。ひょっとするとナイスネイチャが勝ったレースを取ったかなあってくらいでいい記憶がない。荒れるレースでもあり一筋縄では済まないのはいつものことなので難しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2017/08/05 22:53
「第65回クイーンステークス」について
「第65回クイーンステークス」について 「第65回クイーンステークス」について 結果 1着Aアエロリット 横山典弘 1:45.7 2着@トーセンビクトリー 3着Cクインズミラーグロ 4着Gクロコスミア 5着Lエテルナミノル ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/07/30 22:29
第65回クイーンステークス
第65回クイーンステークス かつて中山で秋華賞トライアルの位置づけで行われていたレースが、夏の札幌開催に移され古馬に解放されたのが2000年のこと。現在の条件となって最初のクイーンステークスは私の大好きだった馬の逃げきりだった。桜花賞でも、オークスでも人気になりながらあと一歩届かず差し馬に屈して、秋は秋華賞で大敗して終わり、古馬になって3戦目。まだ2勝馬の分際だった。4歳の夏が初重賞になったこの馬こそトゥザビクトリー。鞍上は武豊ではなく藤田伸二だった。今年はその娘も出走するが果たしてレースは... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2017/07/29 22:39

続きを見る

トップへ

月別リンク

ターフの風〜これが史上に残る三冠の脚〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる