第81回優駿牝馬(オークス)

uma_e06.png

このところ、土曜日雨で日曜日晴というパターンが続いている。今週もそんな感じかと思ったら土曜日の雨は軽かった。過去30年間で重馬場以上に馬場が渋ったのはたったの1回だけ。その時勝ったのはメジロドーベル。2着に13番人気のナナヨーウイングが入って馬連万馬券決着だった。稍重は4回。そのうち2回は1番人気と5番人気の組み合わせで馬連配当はともに千円台。後の2回は人気上位の3頭がともに消えて馬連万馬券。今年の馬場は渋化の心配が要らなくなった高速決着になりそう。

◎④デアリングタクト
◯②クラヴァシュドール
▲⑩ミヤマザクラ
△③アブレイズ
△⑤ホウオウピースフル
△①デゼル
△⑰マルターズディオサ

馬場状態:良馬場(府中は先週からBコース。今週も土曜日の雨が心配されたが杞憂に終わって好時計連発。芝の根付きはよく、馬場はまったい悪くない。日曜日は朝から晴れて馬場がさらに乾く。馬場はパンパンの良馬場。今週も内側有利・先行馬有利は変化がなさそう。)
  東京:2回東京開催12日間中2週Bコース(2週目)
  京都:3回京都開催12日間後3週Dコース(2週目)
  新潟:1回新潟開催6日間全3週Bコース(3週目)

展開:レースを作るのは⑧スマイルカナ。桜花賞も結果を出しているだけに、ハナは譲るまい。先行したい馬が8枠に揃ったのでどんなレースをするか注目だが、先週も外枠でも先行した馬が結果を出しているので前につけるだろう。あとは内枠に入った③アブレイズか。ハイペースになるとは思えないが、平均ペースで流れれば例年どおり差し馬が台頭することになる。但し、ある程度のポジションは必要で、最後方から大外を回したのでは届かない。

本命は④デアリングタクト。桜花賞の前残りの展開を1頭だけ別次元の走りで差し切った内容から同世代の牝馬同士ではよほどのアクシデントでもない限り負けないだろう。あとは初の長距離輸送で入れ込んだりしなければ、大丈夫。1頭だけ男馬のような体型のこの馬から。

相手には②クラヴァシュドール。桜花賞の内容は3角から下がってしまったことによるもので力負けではない。配合的にはハーツクライの仔とはいえ距離延長ドントこいではないのが心配だが、この枠を最大限に生かせれば桜花賞のデアリングタクトとの差は詰められる。デゼルよりは前でレースをしたい。

3番手は⑩ミヤマザクラ。有力馬が内側に集まったことを考えると少し外の枠に行った感じはあるが、展開的には前を見ながら、内を見ながらレースができていい。距離延長は歓迎で好位でうまく内に入りこめればチャンスも見えてくる。

穴で③アブレイズ。前走は外からかなり脚を使って先行策を取ったが、今回は内枠が引けたことは有利。今回のメンバーでは最も配合的な魅力がある。前走がフロックではなかったことを証明してほしい。
もう1頭は⑤ホウオウピースフル。マイル戦のクイーンCを除けば1800m以上で(2-1-0-0)。ブラストワンピースと比較してはまだ可哀そうだが、前走2000mで一変した。距離が伸びたことで恩恵を受けそうな馬の1頭であることは間違いない。

押さえに①デゼル。前走の豪快な差し脚はスローでのもの。1枠1番は恵まれたが差し馬でもあり、詰まる危険性や外に持ち出すなら手間取ることも考えられるので、末脚は認めても脚を余すリスクあり。さらにレーン騎乗で人気なら押さえでいい。

最後に⑰マルターズディオサ。桜花賞の敗戦で先はないと一旦思ったが、揉まれ弱いこの馬にとって前走の内よりの枠は厳しかった。今回、外枠は揉まれずに済むむしろ恩恵のある枠。仮にもチューリップ賞の勝ち馬なので、前走の負けだけ見限るのは早計。気分良く走れれば巻き返しも充分ある。

昨年とは異なり、桜花賞組は別路線組よりも力が上と評価した。
抜けた目で決まらないことを祈る。
Good Luck!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ロバノパンヤ
2020年05月24日 08:18
おはようございます。
歓喜のブーケドール激走から、早1年ですか・・・
今年のお宝馬はなにか?
道悪の桜花賞をノーカウントにすれば
オッズほど弱くないと思えるのが12
仮の話ですが、もし順調に戸崎だったら
もう少し人気していたのかも?
当然軸は桜花賞馬ですが、散々痛い目にあってきた
競馬、まずは12の単複買ってから
とりあえず馬連はBOXで
外せないデアリングダクト
本命のマジックキャッスル
昨年痛い目にあったデムーロ
忘れな草勝っているのにこれも美味しいオッズ
のウインマイティー
我が本命に前走勝ってるミヤマザクラ
ここまでが馬連で

あとはデアリングダクト軸に
1・2・6・7・10・12に3連複流し
思いっきり抜けそうな感じですが
絞り切れないのでレース終了まで馬柱はもう見ません(汗)
2020年05月24日 11:27
ロバノパンヤさま
馬場が速いのがどうでますかね。未勝利戦で2分を切ってますから、いい時計が出そうです。
前が有利かなとか思いながらも馬券の買い目はもう少し悩んでみます。