第20回アイビスサマーダッシュ

uma_e05.png

今年は天候不順の影響もあり、夏の重賞が荒れ捲っている。さらに、阪神の連続開催など異例のパターンで馬場の状態がつかみにくかったことも拍車をかけた。それにしても荒れすぎだとは思うが。おかげでWIN5は多額のキャリーオーバーが発生。狙い目ではある。そして今週からはこちらも異例の新潟・札幌の2場開催。これは東京五輪対策だったらしい。ともあれ、開催替わりで馬場の把握が重要なポイントになりそう。

◎⑬ライオンボス
◯⑧ダイメイプリンセス
▲⑤ナランフレグ
△⑭ゴールドクイーン
△⑮モンペルデュ
△⑨ジョーカナチャン

馬場状態:良~稍重馬場(新潟は停滞前線の影響が微妙。土曜日は曇りながら薄日もさして稍重スタートも良馬場に回復。日曜日は午後に雨が降る予報のようだが馬場の悪化は避けられそう。ただ梅雨末期なので、ゲリラ豪雨による急変には気をつけたい。降らなければ、単一野芝のハイスピード馬場。路盤の固い外枠が有利なのは言わずと知れたこと。差しは決まりにくい。)
  新潟:2回新潟開催6日間全3週Aコース(1週目)
  札幌:1回札幌開催6日間全3週Aコース(1週目)


展開:千直なので逃げるとかいう言葉が当たるかどうかわからないが、ほとんどの馬が前に行く。上記のとおり、新潟の直線は路盤の固い外側がスピードに乗りやすく有利に働く。開幕週なので内側でも不利にはならないが、外枠有利なのは過去からの結果が示している。

本命は⑬ライオンボス。前走は57.5kgで勝ち切った。2着ののジョーカナチャンが外枠でライオンボスはそれより内。さらに今回▲0.5kgに対してジョーカナチャンは+1.0kg。どう考えてもジョーカナチャンには負けない。人気でも軸はこの馬。

相手には⑧ダイメイプリンセス。ジョーカナチャンが隣で先行するのでいいターゲットになる。前走はジョーカナチャンとは3kg差で今回は2kg差。通るのはほとんど同じなら今度は逆転する。一昨年の覇者でもありチャンスがあるはず。

3番手は⑤ナランフレグ。最後方に近い位置からとなると、脚を余す危険性が高い状態の馬場が心配。それでも、末脚は確かで、前走前が詰まる不利がありながらも上りは31.6秒とすごい脚を使っている。内側の枠だが、どっちにしても後ろから行くので不利がなければ一発もある。

穴で⑭ゴールドクイーン。配合的にはダートが強い気がするが、先行力があり、この外枠。確かに芝でのレースは未知数だが、2着ならチャンスは十分ある。
もう1頭は⑮モンペルデュ。こちらもキャリアはダートのみで、初芝になる。スピードがあり、外枠を引いたことでチャンスができた。千直の穴男西田が乗るというのも面白い。

押さえに⑨ジョーカナチャン。昨年のカッパツハッチのように斤量増でも2着を守れるか。負かしに行くと2着もないかも。

そろそろ当たってくれないとヤバくなってくる。
Good Luck!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ロバノパンヤ
2020年07月26日 09:06
ご無沙汰しています。
ここ数週間、足腰、首の具合が悪く文章起こす気力がありませんでした。
感染は拡大してるし、娘たちは晴馬ロスだし、どうも暗い日々が
続いています。
馬券もソコソコ買ってはいますがさっぱり当たりません(汗)
アイビスSD
この為だけに現役続けてるようなライオンボス
間違いがあっても馬券内は外さないと信じて
5・8・9・12・16へ3連複流し

今回はと共に万歳できると良いですね(^^b
2020年07月28日 21:43
ロバノパンヤさま
ひょっとして、3連系の馬券をゲットされましたか。
なにはともあれ、おめでとうございます。
若くないので、くれぐれもご自愛ください。