第68回クイーンステークス

uma_e03.png

エリザベス女王杯がまだ3歳(当時の馬齢表記は4歳)牝馬限定のころ、牝馬三冠の最後のレースへのトライアル。秋の中山で、関東の夏の上り馬にとってはいわば西下最終便だったこのレース。2000年から札幌開催で古馬に開放されて、最初に勝ったのはトゥザヴィクトリーだった。夏のレースなのでメンバーは小ぶりになりやすいが、一昨年はいまも海外で活躍するディアドラが勝っているし、近3年はG1連対馬が勝っている。今年もメンバー的には小粒だが、さて。

◎⑧フェアリーポルカ
◯⑨ビーチサンバ
▲②スカーレットカラー
△⑩リーププラウミルヒ
△⑬サムシングジャスト
△⑭シャドウディーヴァ
△③ナルハヤ

馬場状態:良馬場(札幌は土曜日の好天から日曜日は曇りがちになりそうだが雨はないだろう。まだ開催替わり2週目で馬場状態はよく比較的前が有利になりそう。)
  札幌:1回札幌開催6日間全3週Aコース(2週目)
  新潟:2回新潟開催6日間全3週Aコース(2週目)

展開:行きたい馬が揃った。③ナルハヤ、④タガノアスワド、⑦コントラチェック、⑪モルフェオルフェ。札幌1800mはスタートから1角まで180mと短いのでハナ争いが厳しくなると、小回りの割にはペースが上がりやすい。すんなりなら、圧倒的に前が有利だが、テンが速くなると差しが届く。今回はそのパターンに嵌りそう。それでも、後方から一気の追い込みは難しいのである程度のポジションは確保しておきたい。

本命は⑧フェアリーポルカ。目下重賞を連勝中。中山牝馬S、福島牝馬Sはこのレースとも相性も良く、さらにテンが速くなることも予想されるので、差し届くと見た。斤量が2kg増の56kgだが、馬格もある馬なので心配はいらないと思う。不良の中山牝馬Sを勝っているように、力の要る馬場もこなすので洋芝も大丈夫。少し間隔があいた点は若干気になるが、それでもこの馬を中心に考えたい。

相手には⑨ビーチサンバ。展開に左右されない自在性と小回りもこなす器用さがこの馬の持ち味で札幌は一番向いているコースだと思う。勝ち味に遅い点があるので、勝ち切るとなるといささか心もとないが有利なことは確か。ヴィクトリアマイルを使った馬では好走していない馬の方が結果を出しているの、その点はデータが後押し。

まとめて負かすなら②スカーレットカラー。ヴィクトリアマイルは石橋騎乗では外枠から早めに前につけたが、見せ場なく惨敗。今回はインでじっくり脚を溜めても展開が助けになりそう。とはいえ、小回りのインは前が詰まる危険性があり、外を回したのでは間に合わないことも。内枠を引くとめっぽう強い鞍上だけに捌き切れれば頭まで。

穴で⑩リーププラウミルヒ。前走こそ馬場が渋っていいところがなかったが、2走前はフェアリーポルカと差のないレースをしており、その時の丹内に鞍上が戻って、札幌で良く走るラフィアン(岡田さん)の馬。フェアリーポルカより前でうまく立ち回れればチャンスも。

押さえに8枠2騎。⑬サムシングジャストは久々がどうか。⑭シャドウディーヴァは大外でどうか。

最後に③ナルハヤの前残り。前に厳しい流れになりそうだが、うまく流れに乗れると案外しぶとい。馬場の助けを生かせれば。

なんだか、いかにも抜けた目で決まりそう。
Good Luck!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ロバノパンヤ
2020年08月02日 07:42
おはようございます。
先週は私もWIN5買いましたが、見事に全部ハズしました(笑)
過去1度だけ20万ぐらいのもの当てましたがそれ以降、まぁ切った
馬できまりますね。
アイビスで久々に的中しましたが、今週もまた難解なレース
先行逃げが多いレースほど案外落ち着くのもよくある話
私はハナ切れた場合のコントラチェックに期待します。
相手に言わずと知れた内枠の岩田スカーレットカラー
内田の剛腕なら大外ぶん回しても何とかならないか?
でシャドウディーヴァ
このメンバーなら力は足りてる、低評価を覆して欲しいので
単複はこれ!
他、買いだしたらキリないし、絶対抜けそうだから
3頭に絞り、馬連とワイドBOXで
当たる気もしないが、そっちかよ・・・って悔しさもなさそうだし、
夏場のローカルにはこんな買い方でちょうど良いかも(^^)
2020年08月02日 15:39
ロバノパンヤさま
夏場はそんな感じでいいですよね。