第25回秋華賞

uma_e06.png

エリザベス女王杯が設立されて、牝馬3冠ができたのは45年前。そのエリ女が古馬に開放されて、秋華賞が3歳限定の3冠レースとして新設されて25年目。エリ女時代のメジロラモーヌ、秋華賞になってからのスティルインラブ、アパパネ、ジェンティルドンナ、そしてアーモンドアイ。6頭目、そして初の無敗の3冠牝馬を目指してデアリングタクトが挑む。さてどうなるか。

◎⑬デアリングタクト
◯⑰ウインマリリン
▲②リアアメリア
△③マルターズディオサ
△⑤ウインマイティ
△⑱アブレイズ

馬場状態:稍重~良馬場(土曜日は全国的に雨模様で京都も雨の重馬場。かなり時計のかかる状態だった。先週も思ったのだが、根付きがいい状態と思った馬場は案外冬の京都に近い馬場になっているのではないか。日曜日、馬場が乾いても必ずしも内枠・先行馬に有利な馬場になると言い切れない。フラットな馬場でやや外が有利と考えたい。)
  京都:4回京都開催8日間全4週Aコース(2週目)
  東京:4回東京開催8日間前3週Aコース(2週目)
  新潟:4回新潟開催6日間全3週Aコース(2週目)

展開:なんと逃げ馬不在の秋華賞になった。③マルターズディオサが行くのか、あるいは外枠でも⑰ウインマリリンが逃げるのか。はたまた⑪フィオリキアリか。少なくとも同一厩舎のマルターズとウインマリリンがやりあうことはない。通常の年であれば、完全に先行馬有利で、外差しでは届かないパターン。京都の内回りである以上は今年も大外一気は厳しいだろうが、平均ペースよりもややスローでダンゴで直線となると、内枠の差し馬は脚を余す危険性がある。もちろん、外に大きく振られる危険性もあるので、差し馬でも中団くらいまででレースができる馬を選びたい。

本命は⑬デアリングタクト。この世代では最強なのは衆目一致するところ。あとは枠順と展開がどうなるか、といった感じだが先週の馬場を見ると雨上がりなのに外差しが決まる馬場で、土曜日の雨はこの馬にはむしろ好都合。とても届かない位置から差し切った桜花賞。直線で行き場を失っても抜け出したオークス。小回りでも同世代同士なら差し届くはず。人気でもこの馬から。

相手には敢えて⑰ウインマリリン。外傷で調整が遅れたのは事実らしいが、直前追い切りの動きはなかなか。内枠が欲しかったかもしれないが、いまの馬場を考えるとむしろ外枠は良かったはず。ゆっくり出てもハナを切れると残り目は充分。

3番手は②リアアメリア。前走1番枠でスッと出て好位からレースができたことを考えると、普通の馬場なら打倒デアリングタクトの練習は充分できたのだが、内の方の馬場が悪いかもしれないので。逆に、外差しが利かない馬場だと突き抜ける可能性まである。

押さえに③マルターズディオサ。今回は多分要らない。内枠に入って、マイペースで先行できない状態では能力が発揮できない馬なので。ただ、思い切ってハナを叩いた時だけ残り目がある。

穴で⑤ウインマイティー。と思ったら、マルターズと同じような人気。マリリンよりも状態はこちらの方がいいという情報も。これも馬場しだい。内側がある程度良かったら、そして前走よりも前でレースをできれば上位に食い込むチャンスも。

最後に⑱アブレイズ。この配合と先行力はやはり魅力。少額だけ今回も買う。

Good Luck!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ロバノパンヤ
2020年10月18日 09:10
おはようございます。
ローズS見て、リアアメリア完全復活!
と言いたいけど、人気馬+川田だとやはり全幅の信頼はしきれない。
当然有力ではあり、単で10倍以上なら買いでしたがそんなに甘くは
ありませんね。

◎ウインマイティー
前走はあくまでトライアル、上り最速で来ただけでも悲観する
内容ではない。馬場しだいだが、今回は枠も良く
2・3をマークする形でオークスのようなレースができれば
京都なら押し切れるのでは?
〇リアアメリア
先に書きましたが、本来世代トップであろう馬
調子よかろうはず、あとは人馬が壁を越えられるかどうか?
▲デアリングタクト
これはただぶっつけってだけ
言わずもがな最強でしょう。
★オーマイダーリン
これが最大の惑星と見ました。
ローズS、実に惜しい競馬
たしか前にも書いたような気がしますが
馬込に怯まない根性、豊、川田とトップジョッキーが手綱を
とってきたのも素質の証明
前走同様の運びができれば勝ち負けまでないかなぁ・・・

5単複
2・5・13・14 馬連3連複BOX
2020年10月18日 18:41
ロバノパンヤさま
実家からの帰り道でレースを聴いてました。1番恐れていた、デアリングタクトが前を全部掃除しちゃうパターンでしたね。
今回はそのパターンはないと思っていたのですが。完敗でした。
来週はコントレイルの評価を下げて勝負します。