「第65回大阪杯」回顧

illustrain06-uma02_20170604172836.png

レイパパレ、6連勝でG1制覇!
阪神競馬場 2000m 重馬場
結果
1着⑧レイパパレ 川田将雅 2:01.6
2着①モズベッロ
3着⑦コントレイル
4着⑫グランアレグリア
5着②サリオス

弱い雨でなんとか馬場も持つかと思ったが、午後も降り続きメインレースは重馬場に。コントレイル、グランアレグリア、サリオスと3強を形成して出走頭数も13頭とフルゲートにはならなかった。ハナを切ったのは陣営が「行くかもしれない」と言っていた⑧レイパパレ。好スタートの内②サリオス、外⑪ハッピーグリンを制して先頭に。2番手にはハッピーグリン、3番手にサリオスで、その外に⑥ワグネリアンがつける。2馬身離れて、前の4頭を見ながらポツンと⑫グランアレグリア。3・4馬身離れて内に⑨クレッシェンドラヴ、外に⑬アドマイヤビルゴ、直後に③アーデントリー。2馬身離れて⑦コントレイル、直後外に持ち出した①モズベッロ、内に⑩カデナ。後方2番手に④ブラヴァス。2馬身離れた最後方に⑤ペルシアンナイトという形。テンの3Fは予想外に流れて35.6秒。重馬場を考えるとやや速い。縦長の隊列になった。前半の1000mの通過は59.8秒。馬場を考えると60秒を切るというのはかなり速い流れ。

800mの手前で川田が少し息を入れてペースが緩むと後続が差を詰める。1馬身差にサリオス。ワグネリアンはすでにあらあら状態。代わって外からグランアレグリア。それに合わせるようにコントレイルが並んで上がって行く。4角回って先頭はレイパパレ。2番手に3強が並ぶ。内にサリオス、外にコントレイル、間にグランアレグリア。その後ろ2馬身でモズベッロ。内にクレッシェンドラヴだが、こちらは一杯。先頭のレイパパレは馬場の四分所に持ち出して逃げ込みを図る。サリオスはイチかバチか最内を突く。グランアレグリアとコントレイルはレイパパレよりも内めから前を追う。外からモズベッロ。必死に追いが前を捕え切れない。川田レイパパレが余裕の4馬身差をつけて先頭でゴール板となった。

勝ったレイパパレは、まずまずのスタートからハナを主張して、少し速いペースでレースを引っ張った。1000mの通過は馬場を考えると速かったが、そのあとの1Fで1秒近くペースを落として息を入れられのは川田の好騎乗のおかげ。あとは渋って追い込みが利かなくなった馬場が味方する。スピードで勝ってきた3強は底力勝負の馬場では末が鈍った。完勝の逃げ切り勝ちでG1初制覇ではあったが、屋根の好判断と展開に恵まれた感じが強い。良馬場でどうだったか。はっきりしたのはノーザンFが勝たせたかったのはこの馬だったということ。小柄な牝馬だがディープの仔らしからぬ重馬場上手だったのはびっくりした。

2着のモズベッロは馬場が渋って浮上した。元々が後方からレースをする馬ではあるが、調子さえ戻れば馬場が味方して差し届くと思っていた。池添が久々の騎乗ながら、1番枠から上手に外に出して、最後は馬場のいい外めで伸びた。渋った馬場がプラスになったとはいえ、馬場の悪い最内枠から外に出すロスもあって、さらに逃げ馬が残る展開で3強を差し切っての2着には価値がある。最も強いレースをしたのはこの馬。馬場が悪化したときは侮れない。それから池添との相性。騎乗した5戦すべてG1かG2で(1-2-1-1)。覚えておきたい。

3着はコントレイル。3冠馬も展開と渋った馬場には切れ味を殺されてしまった。予想はしていたことだが、それでも最後にグランアレグリアには先着して3強で最先着した勝負根性はさすがと言っていいのかどうか。3冠馬とはいえ、同世代の牡馬で突出していただけだということは肝に銘じておきたい。

4着グランアレグリアは距離か。外枠だったことはロスを生んだが、馬場の悪い内を走らなかったことを考えれば相殺。苦にしない重馬場が敗因ではないとすれば、坂で脚が鈍ったことを考えるとやはり距離ということになりそう。配合的にはこなせるはずなので、あとはマイルの方が中距離よりもレベルが低いということか。

5着サリオスは距離よりもコース取りだと思う。テキがいうように「重馬場が下手」なら、選択は少しでも外でグランアレグリアに馬体を併せていくことではなかったか。結果論なので何を言っても仕方ないが。

結果的にはレイパパレが肉を切らせて骨を断つ感じの逃げで後続を封じたわけだが、上位2頭だけが36秒台の上りで、3強は37秒台中盤以降の上り時計。最後の1Fはレイパパレが13.1秒かかっているのに後続はそれ以上かかっていることになる。難しいレースだった。

馬券は稍重までなら3強+レイパパレ、ワグネリアン。重まで行ったら3強+モズベッロ、クレッシェンドラヴとした。重馬場なので選んだのは後者。BOXのタテ目。さらに3連複は本命グランアレグリア1頭軸でモズもレイパパレも拾っていた。おいおいって感じでまたしてもカスッたけどやっぱりオケラだとさ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント