ターフの風〜これが史上に残る三冠の脚〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「第24回函館スプリントステークス」について

<<   作成日時 : 2017/06/18 20:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第24回函館スプリントステークス」について
画像
結果
1着Gジューヌエコール 北村友一 R1:06.8
2着Bキングハート
3着Cエポワス
4着Kセイウンコウセイ
5着Dイッテツ

Dイッテツあたりが何が何でも行くかと思ったらスピードが足りなくて行けなかったのか控えたのか。で、結局Iシュウジがハナ。いくら前が有利とはいえ、テンの3F32.2秒は速すぎた。これではついていった本気じゃないKセイウンコウセイの末が甘くなるのは当然のこと。後方待機組の餌食になった。勝ったGジューヌエコールは好位につけて速い流れを深追いせず、最後は軽量が生きた形。2・3着は前潰れの展開のおかげ。

馬券の方はガミったが、GジューヌエコールとCエポワスのワイドが17倍ついてくれたので痛みはわずかだった。

一方、あまり気乗りのしなかったダート、ユニコーンステークス。Cリエノテゾーロが1番人気なのを見てがぜんやる気になった。過去のデータから、勝ち馬は東京のダートマイルを勝っていること。前走がオープン特別の馬の連対率が高いこと。勝ち馬は3番人気以内であること。1枠と8枠は10年間勝ち馬ゼロ。前走G1を使った馬の連対ゼロ。
これらのファクターを考えると勝つ馬はGサンライズノヴァただ1頭。さらにデータ以外に「この中間は初めてソエを気にせず強い稽古ができた」というコメントで自信の◎。相手は手広く、馬連とワイドで拾って、結構高めで決まって満足。

さあ、宝塚!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「第24回函館スプリントステークス」について ターフの風〜これが史上に残る三冠の脚〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる