アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ターフの風〜これが史上に残る三冠の脚〜
ブログ紹介
過去から未来まで競馬の話をしましょう

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
「第54回札幌記念」回顧
「第54回札幌記念」回顧 「第54回札幌記念」について 結果 1着Aサングレーザー 福永祐一 2:01.1 2着Dマカヒキ 3着Nモズカッチャン 4着Kサウンズオブアース 5着Iスティッフェリオ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/08/19 19:36
第54回札幌記念
第54回札幌記念 冷たい空気を持った大陸の高気圧が北から張り出した影響で天気はいいが湿度はなくカラッとした絶好の競馬日和になりそう。ただ北海道は大雪山で初雪が降ったように少し肌寒いのかも。学校も2学期が始まってるし。 さすがにG2でJRA最高額のレースとあって有力馬の出走も目立つようになってきたここ十数年。だが、結果は必ずしも人気の実力馬が上位で入線するかというとそんなことはない。ハープスターとゴールドシップで決まった年を除いて必ず4番人気以下の馬が連対している。1番人気は複勝率8割だが勝っているのは2頭だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2018/08/18 20:26
「第53回関屋記念」回顧
「第53回関屋記念」回顧 「第53回関屋記念」について 結果 1着Kプリモシーン  北村宏司  1:31.6 2着Iワントゥワン 3着Cエイシンティンクル 4着Mヤングマンパワー 5着Gロードクエスト ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/12 22:34
第53回関屋記念
第53回関屋記念 これぞ牝馬のレースという関屋記念。昨年も歴代優勝牝馬を列記したが、昨年は牝馬の参戦はウキヨノカゼ1頭だけ。対して今年は5頭。それも3歳から6歳までバラエティに富んでいる。セン馬も1頭。熱を吸収しないので夏走るといわれる芦毛馬も参戦。人気は中京記念の上位馬になるようだが、前走から斤量が増えた馬は過去10年1頭も連対していない。さて、今年はどうなるか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/08/11 22:55
「第54回小倉記念」回顧
「第54回小倉記念」回顧 「第54回小倉記念」について 結果 1着Jトリオンフ   武豊  R1:56.9 2着Iサトノクロニクル 3着Fマウントゴールド 4着Aレイホーロマンス 5着Bストーンウェア ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/06 23:54
第54回小倉記念
第54回小倉記念 サマー2000シリーズも第3戦となる。いつも思うが、案外このレースは七夕賞と函館記念とは縁が薄い気がする。確かに昨年はタツゴウゲキが七夕賞6着から転戦して勝っているように、まったく縁がないというわけではないが揃って好走する感じがない。ローテーション的にも移動距離的にも函館記念からというのは考えにくいので七夕賞を使わなかった組から選ぶというのが賢明な選択ということになるのか。夏は牝馬といいながら、過去5年間は連対ゼロ。それよりもセン馬の活躍が目立つ。昨年もサンマルティンが2着している。メイショ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2018/08/04 22:19
「第18回アイビスサマーダッシュ」回顧
「第18回アイビスサマーダッシュ」回顧 「第18回アイビスサマーダッシュ」について 結果 1着Nダイメイプリンセス 秋山真一郎 53.8 2着Gラブカンプー 3着Kナインテイルズ 4着Fレジーナフォルテ 5着Eラインスピリット ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/29 19:11
第18回アイビスサマーダッシュ
第18回アイビスサマーダッシュ 新潟直線1000m。札幌のクイーンステークスと被っているし、こんなレースやらないよなあ、って思っていたら去年のこのレースを買ったのを忘れていた。そうだ、西田のラインミーティアが買えなかったんだ。今年も西田は外枠。そして人気薄、どんなレースになるのか。黙って外枠を買っておけばいいかと思うが、やっぱりいつものこととはいえ夏競馬は難しい。馬場も軽い新潟に替わって牝馬の活躍が見逃せない。台風の影響もなさそうだし。さて、どうなる? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/07/28 21:26
「第66回中京記念」回顧
「第66回中京記念」回顧 「第66回中京記念」について 結果 1着Oグレーターロンドン 田辺裕信 R1:32.3 2着Kロジクライ 3着Cリライアブルエース 4着Dフロンティア 5着Jワントゥワン ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/22 23:17
第66回中京記念
第66回中京記念 かつての3月の2000m戦からサマーマイルシリーズに組み入れられて6年。今年で7年目を迎えるこのレース。時期や距離は変わってもハンデ戦で予想が難しいのは変わらない。天気は例年以上の猛暑で、東海地方の岐阜や愛知では連日38℃超の最高気温を記録している。データからは人気に関係なく重ハンデを課せられた馬が好走する傾向が見られる。それまで馬券に絡むことのなかった1・2番人気が昨年は3着・2着。荒れる重賞で人気馬は来ないと決め付け、人気だからと安易に切ることもできなくなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2018/07/21 21:37
「第53回函館記念」回顧
「第53回函館記念」回顧 「第53回函館記念」について 結果 1着Eエアアンセム  藤岡佑介  1:59.8 2着Bサクラアンプルール 3着Mエテルナミノル 4着Iブレスジャーニー 5着Dスズカデヴィアス ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/07/15 18:05
第53回函館記念
第53回函館記念 毎年のことだが、この伝統のハンデ重賞は難しい。小回り、洋芝、さらに天候。昨年も勝ったルミナスウォリアーにはたどり着いたが2着以下はまったくノーマークの馬ばかりだった。雨も加わり、ノーザンテーストの血を持った馬が1・2着だった。今年も天気は悪化するのか。ハンデも絡んでますます難しい。降ったら黙ってノーザンテーストのBOX買いでもするか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2018/07/14 22:07
「第54回七夕賞」回顧
「第54回七夕賞」回顧 「第54回七夕賞」について 結果 1着Cメドウラーク 丸田恭介 2:008 2着Dマイネルサージュ 3着Gパワーポケット 4着Eサーブルオール 5着Fワンブレスアウェイ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/08 21:59
第54回七夕賞
第54回七夕賞 梅雨時の7月第1週のこのレース。いかに福島開催といえども、東北の一番南だし、さぞや馬場が悪くなっていたことだろうと思ったがなんと過去20年間で良馬場でなかったのはたったの2回。その2回も稍重まで。台風崩れの低気圧の影響で週の後半は雨。関東は日曜日回復に向かう予報だが、福島はどこまで回復するのか。荒れるイメージの福島のハンデ戦だが、ここ数年は大人しめ。今年はどうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2018/07/07 21:44
「第67回ラジオNIKKEI賞」回顧
「第67回ラジオNIKKEI賞」回顧 「第67回ラジオNIKKEI賞」について 結果 1着Aメイショウテッコン 松山弘平 1:46.1 2着Eフィエールマン 3着Fキボウノダイチ 4着Cマイハートビート 5着Gエイムアンドエンド ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/01 20:28
第67回ラジオNIKKEI賞
第67回ラジオNIKKEI賞 ビッグバイアモンという名の馬をどれだけの人が覚えているだろうか。22年前のフサイチコンコルドがダンスインザダークに勝ったダービーの翌週に500万のほうせんか賞を勝ってこのレースに参戦してきた。血統はRoberto産駒の母ブラダマンテにBlushing Groom産駒の持ち込み種牡馬バイアモン。配合はNasrullaの4*5でスピードを確保して、Hyperion系の血でまとめたなかなか妙味のあるもの。先手を取ってしぶとく粘りこむというレースで勝ち上がってきた。NHKマイル2着のツクバシンフォニー、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2018/06/30 22:04
「第59回宝塚記念」回顧
「第59回宝塚記念」回顧 「第59回宝塚記念」について 結果 1着Cミッキーロケット 和田竜二 2:11.6 2着Lワーザー 3着Aノーブルマーズ 4着Iヴィブロス 5着Gダンビュライト ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/06/24 17:29
第59回宝塚記念
第59回宝塚記念 宝塚記念は天候に恵まれないことが多いと思って過去30年間の馬場状態を調べてみた。良馬場22回、それ以外8回。意外にも良馬場が多いが渋った馬場では悉く荒れている。この良馬場以外の8回のうち7回は1番人気が敗れている。唯一1番人気で勝ったのはディープインパクトだけである。一方、敗れた7頭の1番人気のうちドゥラメンテ、ブエナビスタ、メイショウサムソン、ニッポーテイオーの4頭は連対を確保している。連対も確保できなかったのは昨年のキタサンブラックとウオッカ、サクラチトセオーの3頭。そして1番人気と2番... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2018/06/23 22:10
「第23回ユニコーンステークス」回顧
「第23回ユニコーンステークス」回顧 「第23回ユニコーンステークス」について 結果 1着Mルヴァンスレーヴ M.デムーロ 1:35.0 2着Dグレートタイム 3着Kエングローサー 4着Eホウショウナウ 5着@セイウンクールガイ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/06/17 21:25
第23回ユニコーンステークス
第23回ユニコーンステークス 今年で23回目を迎えるこのレースだが、元々ダートに興味がないうえに春のG1と宝塚の谷間でほとんどやった記憶がない。買うなら函館スプリントだ。今回、こちらにしたのは人気でも絞りやすいと思ったから。函館は面白いのだが、馬券にならない。で、今年は東京。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2018/06/16 22:25

続きを見る

トップへ

月別リンク

ターフの風〜これが史上に残る三冠の脚〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる