第57回関屋記念 回顧

ウインカーネリアン、重賞初制覇! 新潟競馬場 芝1600m 稍重馬場 結果 1着⑫ウインカーネリアン 三浦皇成 1:33.3 2着⑥シュリ 3着⑧ダノンザキッド 4着⑦スカイグルーヴ 5着⑭ピースワンパラディ 土曜日午後からの雨と台風の影響での深夜の豪雨にもかかわらず、日曜日朝の馬場状態は稍重でクッション値は8.…
コメント:0

続きを読むread more

第57回関屋記念 事前検討

新潟ではマイル重賞の関屋記念。今年は豪華なメンバーになりそう。比較的荒れない重賞だが上位人気が予想される馬を中心に事前検討してみたい。 <登録:15頭> ◆イルーシヴパンサー <前走>安田記念8着:後方2番手で脚を溜めて直線でNo.1の末脚を繰り出すも届かず。確かに8着完敗とはいえ、勝ち馬とはわずか0.2秒差。直線で行き場…
コメント:0

続きを読むread more

今週は予想お休みします

今週はダート2重賞なので予想はお休みします。 新しい方のブログに気の向くままでテキトーなことを書いていますので、よかったら訪ねてみてください。 https://ameblo.jp/mistercieby/ 来週は関屋記念。好メンバーが揃って面白くなりそうです。お盆の時期なので実家に帰りますが、レースの時間帯に来客がない…
コメント:0

続きを読むread more

「第22回アイビスサマーダッシュ」回顧

ビリーバー7歳で、杉原はデビュー12年目で人馬共に重賞初制覇! 新潟競馬場 芝1000m 良馬場 結果 1着⑯ビリーバー 杉原誠人 54.4 2着⑰シンシティ 3着⑤ロードベイリーフ 4着⑱レジェーロ 5着④スティクス 好天に恵まれて良好な馬場状態の開幕週のAコース。良馬場の日曜日朝のクッション値は9.0と標準の…
コメント:0

続きを読むread more

第22回アイビスサマーダッシュ 事前検討

唯一の千直重賞にフルゲートを大きく上回る26頭もの登録があった。人気上位が予想される各馬の前走を中心に事前検討してみたい。 <登録:26頭> ◆マリアズハート <前走>韋駄天S1着:内枠勢が先行争いする中で有利な外枠から外めで脚を溜めて差し切り勝ち。これで千直2戦2勝。直線競馬への適性の高さを示した。一方、初の千直となった…
コメント:0

続きを読むread more

「第70回中京記念」回顧

ベレヌス、重賞初制覇! 小倉競馬場 芝1800m 良馬場 結果 1着⑭ベレヌス 西村淳也 1:45.9 2着⑪カテドラル 3着⑮ファルコニア 4着②ミスニューヨーク 5着⑫ヴァリアメンテ 良馬場で速い時計が出る状態の野芝のコースはクッション値9.6。標準の範囲だが土曜・日曜と、前が止まらない馬場だが展開次第で差し…
コメント:0

続きを読むread more

第70回中京記念

2年続きの小倉1800mでの中京記念。その名のとおり本来は中京競馬場。トヨタ賞と冠までつく。この時期に移って10年。今年が11年目だが近年は阪神・小倉・小倉でのレース。かつては3月の日経賞の裏開催の中京1800m。荒れるレースは当時から。まったく当たらないレースだが唯一馬券にしたのは26年前。怖がりで馬群に入ると走らず大敗を繰り返し…
コメント:0

続きを読むread more

第70回中京記念 事前検討

今年も小倉1800mでの中京記念なので、過去のデータは当てになりそうもない。 有力馬の近走から好走しそうな馬を探してみたい。 <登録:18頭> ◆ファルコニア <前走>マイラーズC3着。内枠から好位につけて抜け出す競馬。着差も勝ち馬と0.1秒であったが、この日の馬場は雨で外差しが利きにくく、勝ったソウルラッシュ以外はまっ…
コメント:0

続きを読むread more

「第58回函館記念」回顧

久々、万馬券ゲット! ハヤヤッコ、芝でも重賞制覇! 函館競馬場 芝2000m 重馬場 結果 1着①ハヤヤッコ  浜中俊  2:03.6 2着⑤マイネルウィルトス 3着⑧スカーフェイス 4着⑩ウインイクシード 5着⑫サンレイポケット 弱いながらも土曜日から雨は降り続いて、日曜日は朝から重馬場。朝のクッション値は7…
コメント:0

続きを読むread more

第58回函館記念

函館の掉尾を飾るこのレース。18年に函館記念の法則発見して、18年、19年と2年連続大勝利。特に19年は3連複万馬券もゲットした。一昨年はアドマイヤジャスタの激走で法則から外れたが、昨年は法則に戻った。今年は勝負と思っていたら雨。過去10年一昨年を除いて、稍重までなら勝ち馬は3番~8番ゼッケン、単勝5倍を切った1番人気は必ず消える、…
コメント:0

続きを読むread more

第58回函館記念 事前検討

いつもは事前検討で各馬の前走と血統背景(配合)を考察しているが、今回は馬ではなくレースの傾向だけ。 データ面から「函館記念の法則」を書いてみる。 函館記念の法則(過去10年のデータから) 1着:①ゼッケン3~8番、②単勝5番人気以内、③単勝4.5倍~9.9倍(稍重までなら例外は一昨年のアドマイヤジャスタだけ。唯一の重馬…
コメント:1

続きを読むread more

「第58回七夕賞」回顧

エヒト、重賞初制覇! 福島競馬場 芝2000m 良馬場 結果 1着⑯エヒト  田中勝春 1:57.8 2着⑥ヒートオンビート 3着⑪アンティシペイト 4着④エヴァーガーデン 5着③ヒュミドール 心配された雨もなく、晴れて良好な馬場になった。約2か月ぶりの戻り福島2週目は良馬場でクッション値は8.8。ほぼ標準のど真…
コメント:0

続きを読むread more

第58回七夕賞

毎年のこととはいえ、馬場状態・ハンデ・展開を考えると難解な一戦。過去10年の勝ち馬は57~57.5kgで3番人気以内の馬から7頭。それ以外の3頭は14番人気のアスカクリチャン・55kg、5番人気メイショウナルト・56kg、11番人気メドウレイク・54kgといった面々。夏は牝馬、というがこのレースに限っては牝馬は全くダメ。昨年2着のロ…
コメント:0

続きを読むread more

「第71回ラジオNIKKEI賞」回顧

フェーングロッテン、重賞初制覇! 福島競馬場 芝1800m 良馬場 結果 1着③フェーングロッテン 松若風馬 1:46.7 2着⑦ショウナンマグマ 3着①サトノヘリオス 4着⑪ソネットフレーズ 5着⑬ゴーゴーユタカ 福島開幕週はオーバーシードがしっかり根付いて良好な状態。速い梅雨明けで晴天が続いて、良馬場の日曜日…
コメント:0

続きを読むread more

第71回ラジオNIKKEI賞

宝塚記念が終わって夏モード。今年は平年よりかなり早い梅雨明けで東北南部まではいきなり猛暑がやってきた。なんでも地球温暖化に結び付けたいイカレタ輩はまた温室効果ガスとか騒ぐのかもしれないが、古い話で28年前の94年もほぼ空梅雨で6月末から7月早々に猛暑になった。当時はまだ残念ダービーの色が残っていた。勝ったのはダービー3着ヤシマソブリ…
コメント:0

続きを読むread more

「第63回宝塚記念」回顧

タイトルホルダー、堂々とレコードで3つ目のG1制覇! 阪神競馬場 芝2200m 良馬場 結果 1着⑥タイトルホルダー 横山和生 R2:09.7 2着⑩ヒシイグアス 3着⑦デアリングタクト 4着⑮ディープボンド 5着⑨マイネルファンロン 土曜日若干の降水があったが、公式には降水量0mm。馬場状態は良好で、日曜日朝の…
コメント:0

続きを読むread more

第63回宝塚記念

2週間だけの阪神開催はこのレースのため。変則開催は過去のデータが必ずしも生きるとは限らない。昨年は過去2番目の速い時計の決着ながら完全な前残りで逃げた人気薄のユニコーンライオンが残って波乱を演出した。掲示板は4角5番手以内の馬が独占した。例年の力の要る馬場で底力勝負のレースとは少し趣が違う。今年は強力な逃げ馬・先行馬が揃ったが、さて…
コメント:3

続きを読むread more

「第27回マーメイドステークス」回顧

ウインマイティー、2年2か月ぶりの勝利は初重賞! 阪神競馬場 芝2000m 良馬場 結果 1着⑦ウインマイティー 和田竜二 1:58.3 2着⑫マリアエレーナ 3着③ソフトフルート 4着⑯リアアメリア 5着④ステイブルアスク 1か月半ぶりの阪神Bコース。洋芝の追加播種も天候が順調で育成も良く良好な状態。数日間の好…
コメント:0

続きを読むread more