アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ターフの風〜これが史上に残る三冠の脚〜
ブログ紹介
過去から未来まで競馬の話をしましょう

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
「第35回マイルチャンピオンシップ」回顧
「第35回マイルチャンピオンシップ」回顧 「第35回マイルチャンピオンシップ」について 結果 1着@ステルヴィオ W.ビュイック 1:33.3 2着Aペルシアンナイト 3着Bアルアイン 4着Oカツジ 5着Iミッキーグローリー ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/18 18:18
第35回マイルチャンピオンシップ
第35回マイルチャンピオンシップ ニホンピロウイナー、ダイタクヘリオス、ダイキシャトル、デュランダル、ダイワメジャー。わずか35年の歴史で連覇した馬が5頭もいるレース。近10年は連覇こそないが一昨年2着のイスラボニータは前年3着。3年前の2着フィエロはその前の年も2着。08年惜しい4着だったカンパニーは翌年優勝している。先週のエリ女がそうであったように京都のG1は案外得手不得手が出やすいのかも知れない。今年は馬場が去年ほど渋らない。それでも、今年もやっぱりリピーターレースになるか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2018/11/17 22:09
「第43回エリザベス女王杯」回顧
「第43回エリザベス女王杯」回顧 「第43回エリザベス女王杯」について 結果 1着Kリスグラシュー J.モレイラ 2:13.1 2着Hクロコスミア 3着Fモズカッチャン 4着Dレッドジェノヴァ 5着Lノームコア ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/11 17:45
第43回エリザベス女王杯
第43回エリザベス女王杯 週中の共同記者会見での木村哲也調教師のコメントがすごく印象的だったので引用させていただく。〜Netkeiba 佐々木祥恵記者の記事から 「2歳の時から管理させてもらっていて、その都度手抜かりなくその時点での厩舎の嘘のない仕事はしてきたのですが、それでも振り返るとあの時ああすれば良かった、こうすれば良かったということがありました。数字的には厩舎が上昇気流に乗ってきているこの3、4年間ではありますが、やはりその間に犠牲になっている、失敗している馬たち、その失敗があっての今です。  わかりやすく言... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2018/11/10 19:18
「第18回JBCクラシック」回顧
「第18回JBCクラシック」回顧 「第18回JBCクラシック」について 結果 1着Gケイティブレイブ 福永祐一 1:56.7 2着Mオメガパフューム 3着Cサンライズソア 4着Hノンコノユメ 5着Fサウンドトゥルー ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/04 19:07
第18回JBCクラシック
第18回JBCクラシック 地方競馬の祭典を中央で実施していいものかという気がするが、面白そうなのでこちらを勝負馬券にしようかと考えている。過去から「おかわり」の多いこのレース。アドマイヤドン、ヴァーミリアンの3連覇、そしてスマートファルコン、コパノリッキーの2連覇。勝てない、あるいは連覇できないまでもサウンドトゥルー、ワンダーアキュート、ホッコータルマエらは複数年にわたって馬券に絡んでいる。また馬券に絡むのはすべて中央の馬。そしてそのすべてが前走4番人気以内。というのが過去5年の傾向。前年の連対馬はサウンドトゥルーとケイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2018/11/03 20:55
「第158回天皇賞(秋)」回顧
「第158回天皇賞(秋)」回顧 「第158回天皇賞(秋)」について 結果 1着Cレイデオロ C.ルメール 1:56.8 2着Hサングレーザー 3着Iキセキ 4着Fアルアイン 5着Jミッキーロケット ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/28 17:34
第158回天皇賞(秋)
第158回天皇賞(秋) 実績馬が揃って天皇賞らしくなった。メンバーを見てふと思い出したのは10年前の秋天。この年も前年のダービー1・2着馬が揃って出走した。アンカツ騎乗の同期の4歳牝馬が逃げて軽快なラップを刻む。2F目からはすべて11秒台。ダービー2着馬は先頭を射程圏に入れた5番手で、ダービー馬はその後ろで直線を迎えた。逃げたアンカツに襲い掛かるダービー馬。鞍上は春から乗り替わっていた武豊。ダービー2着馬は伸びない。壮絶な叩き合いは馬体を合わせてゴール板。ハナ差で制したのは武豊ウォッカ。2着に泣いたのは安藤勝己ダイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2018/10/27 18:26
「第79回菊花賞」回顧
「第79回菊花賞」回顧 「第79回菊花賞」について 結果 1着Kフィエールマン C.ルメール 3:06.1 2着Hエタリオウ 3着Fユーキャンスマイル 4着Bブラストワンピース 5着Qグローリーヴェイズ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/21 17:31
第79回菊花賞
第79回菊花賞 つい数年前の菊花賞とイメージがダブる。皐月賞では積極的なレースをするも直線で差されて惜しい3着。ダービーは人気の一角で参戦するも直線失速して14着。夏に英気を養い、秋にセントライト記念で復活勝利。ダービー馬がいないこの年の菊花賞。今度は中団から差して菊の大輪をものにした馬がいた。キタサンブラックである。ダービー馬はドゥラメンテだった。このパターン、今年なんだか同じレールの上を走っている馬がいるではないか。ジェネラーレウーノだ。ドゥラメンテは父がキングカメハメハだが、今年のダービー馬ワグネリア... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2018/10/20 18:13
「第23回秋華賞」回顧
「第23回秋華賞」回顧 「第23回秋華賞」について 結果 1着Jアーモンドアイ C.ルメール 1:58.5 2着Lミッキーチャーム 3着Aカンタービレ 4着Dサラキア 5着@ラテュロス ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/14 18:47
第23回秋華賞
第23回秋華賞 秋華賞に思いを巡らせていたら、ふと1頭の名牝を思い出した。12月の新馬戦を楽勝しながら、骨折。夏の北海道で復帰すると古馬相手に追ったところなしで5馬身差の圧勝で500万、1000万を連勝。ロースステークスを4馬身差で楽勝して迎えた秋華賞。武豊を背に単勝1.1倍に答えて3馬身以上の差で完勝した。この馬の名はファインモーション。このあとエリザベス女王杯も勝って無敗で秋華賞とエリ女を連勝した唯一の馬である。見た目にも品があり、国際G1馬ピルサドスキを半兄に持つ本物のお嬢様だった。無邪気なおてんば娘... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2018/10/13 20:44
「第97回凱旋門賞」回顧
「第97回凱旋門賞」回顧 「第97回凱旋門賞」について 結果 1着Iエネイブル 2着Rシーオブクラス 3着Eクロスオブスターズ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/10/07 23:46
第97回凱旋門賞
第97回凱旋門賞 毎日王冠で負けなかったので、ちょっとだけ遊んでみることにする。 自信はない、まったくない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/10/07 21:08
「第69回毎日王冠」回顧
「第69回毎日王冠」回顧 「第69回毎日王冠」について 結果 1着Hアエロリット J.モレイラ 1:44.5 2着Dステルヴィオ 3着@キセキ 4着Bステファノス 5着Aケイアイノーテック ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/07 18:44
第69回毎日王冠
第69回毎日王冠 今週末も台風でコンディションが微妙だと思ったら、関東地方はほとんど降らないようなので一安心。土曜日は午後から良馬場。絶好の馬場コンディションで高速決着が見られそう。サイレンススズカの逃げ切りから20年。それを遡ること4年。ネーハイシーザーの衝撃の1分44秒6。サクラバクシンオーがハイラップを刻み、最初の1F以外すべて12秒を切るハロンラップだった。今年は逃げ馬不在。さて、レースはどうなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2018/10/06 22:00
「第52回スプリンターズステークス」回顧
「第52回スプリンターズステークス」回顧 「第52回スプリンターズステークス」について 結果 1着Gファインニードル 川田将雅 1:08.3 2着Hラブカンプー 3着@ラインスピリット 4着Eダイメイプリンセス 5着Iレッツゴードンキ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/09/30 17:40
第52回スプリンターズステークス
第52回スプリンターズステークス 中山1200mはスタートからずっと下りで、ゴール前1Fだけ急坂を一気に上る。そのため、テンが速く、終いがかかるレースになりがち。09年ローレルゲレイロ、13年ハクサンムーン、16年ミッキーアイル。過去10年間でハナを切って連対した馬は3頭だけ。勝ったのはローレルゲレイロ唯一頭。一方、4角先頭となると、ハナを切って逃げた場合と少し異なる。10年のウルトラファンタジー、11年のバドトロワも加わって10年で5頭と2年に1頭25%の確率となる。但し、近5年に限ると連対馬10頭中7頭までが6番手以下で... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2018/09/29 21:59
「第66回神戸新聞杯」回顧
「第66回神戸新聞杯」回顧 「第66回神戸新聞杯」について 結果 1着Bワグネリアン 藤岡康太 2:25.6 2着Aエタリオウ 3着Eメイショウテッコン 4着Gエポカドーロ 5着Cステイフーリッシュ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/09/23 23:34
第66回神戸新聞杯
第66回神戸新聞杯 池添謙一 0%、武豊 10%、ルメール 19%、デムーロ 25%、福永祐一 29% 今年10レース以上馬券を買っている騎手で回収率の悪い騎手を並べてみた。こんな状態でも収支プラスを維持できているのは回収率の良い3人のおかげ。藤岡佑介 9.3倍、田辺裕信 6.5倍、戸崎圭太 5.1倍。特に佑介は皐月賞と函館記念で高配当をプレゼントしてくれている。今週も、良いにつけ悪いにつけ上記の騎手たちが東西の重賞の鍵を握りそうなことは間違いない。週末の天気は晴れそうだが週中の雨は馬場状態にはどこまで影響を与... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2018/09/22 22:27

続きを見る

トップへ

月別リンク

ターフの風〜これが史上に残る三冠の脚〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる