「第67回クイーンステークス」回顧

結果 1着⑬ミッキーチャーム 川田将雅 1:47.0 2着⑥スカーレットカラー 3着⑭カリビアンゴールド 4着⑫ウラヌスチャーム 5着⑪エイシンティンクル ハナを切ると思っていた⑪エイシンティンクルは行かず、代わって内から②リリックドラマがゆっくりとハナに立つ展開に。外から⑩ウインファビュラス。さらには⑬ミッキーチャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第67回クイーンステークス

すっかり夏の札幌のオープニングイベントになった感じのクイーンステークスだが、北海道での施行に移って今年でやっと20年だ。ここ2年は実績上位の人気馬が勝って少し安定してはいるが、それ以前は必ずしも上位安泰とはなっていない。さて、今年はどうなるか。 ◎③フロンテアクイーン ○⑬ミッキーチャーム ▲⑫ウラヌスチャーム △⑥スカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「第67回中京記念」回顧

結果 1着⑤グルーヴィット 松山弘平 1:33.6 2着⑥クリノガウディー 3着⑦プリモシーン 4着⑮ミエノサクシード 5着①グランドボヌール 最内枠から好スタートを切った①グランドボヌールをかわして、⑧ツーエムマイスターがハナを切る。グランドボヌールは2番手に控えて、3番手は外から⑯キャンベルジュニア、そして⑩コス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第67回中京記念

荒れるレースが過去2年は比較的人気サイドで決まっていて、昨年は1番人気のグレーターロンドンが勝って1番人気の連敗が止まった。傾向的には荒れるレースから比較的安定したレースになりつつある。但し、牝馬が勝てないレースだということ。そして現在の開催条件になってから3・4歳馬で連対した馬がいないということ。例年であれば馬場が荒れてくるので差…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「第55回函館記念」回顧

結果1着④マイスタイル 田中勝春 1:59.62着⑥マイネルファンロン3着⑩ステイフーリッシュ4着⑤ドレッドノータス5着②アメリカズカップ ⑥マイネルファンロンを抑えて、ハナを切ったのは④マイスタイル。カツハルが軽く気合いをつけるとすっと出て、外側の⑤ドレッドノータスと⑥マイネルファンロンは控えた形。さらに外から早めに⑩ステイフー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第55回函館記念

1番人気が不振で13連敗中のこのレース。その間、連対を果たした馬も1頭だけ。昨年、過去のデータからある傾向を見つけ、見事に的中した。3連複・3連単こそハナ差で落としたが馬連はしっかりもらった。法則に気が付くとダメになることが多いが、2年連続で的中できるか楽しみでわくわくしている。そのデータは予想の中でご紹介する。 ◎④マイスタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「第55回七夕賞」回顧

結果 1着⑫ミッキースワロー 菊沢一樹 1:59.6 2着⑮クレッシェンドラヴ 3着⑨ロードヴァンドール 4着⑪ゴールドサーべラス 5着②アウトライアーズ ハナを切ったのは予想どおり⑥マルターズアポジー。単騎で先頭に立つと、すぐに後続を離す。3馬身後方に⑧タニノフランケルと⑨ロードヴァンドールが続き、外からは⑭ブラッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第55回七夕賞

毎年のことだが、天気と馬場に困らされるうえに、この時期は年代別の力の比較の難しさとハンデにも悩まされる。七夕賞に限らず、夏競馬の始まりは梅雨の時期なので愚痴を言っても仕方がないのだが。それでも、今年は世界の女性ジョッキーの大会(ウィーメンジョッキーズワールドカップ)を制した藤田菜七子騎手の騎乗もあり、注目が集まる。7月7日菜七子で7…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more