「第66回オールカマー」回顧

センテリュオ、差し切り勝ち!重賞初制覇 中山競馬場 2200m 稍重馬場 結果 1着④センテリュオ 戸崎圭太 2:15.5 2着⑧カレンブーケドール 3着⑦ステイフーリッシュ 4着①クレッシェンドラブ 5着③ミッキースワロー 少頭数でどうしても逃げたい馬もいないとあってゆったりとしたペースの入りとなった。ハナを切…
コメント:0

続きを読むread more

第66回オールカマー

意外な少頭数になったうえに、フィエールマンの回避でさらに寂しくなったが、少頭数の割には人気は割れそうで、馬券的には楽しめそうな雰囲気も出てきた。中山の2200mは特殊といえば特殊で、このコースを勝てる馬、好走する馬はリピーターとして、次のレースでも好走しやすい傾向がある。2200mの重賞はわずかに7つ。そのうちの3つが中山競馬場。あ…
コメント:2

続きを読むread more

「第74回セントライト記念」回顧

バビット重賞連勝!菊へ名乗り 中山競馬場 2200m 良馬場 結果 1着⑥バビット  内田博幸  2:15.0 2着⑨サトノフラッグ 3着⑦ガロアクリーク 4着②ラインハイト 5着⑩ヴァルコス 野芝だというのに異常に時計がかかる中山の芝コース。先手を取ったのは⑥バビット。これは大方の予想どおり。外から⑪ココノトウ…
コメント:0

続きを読むread more

「第38回ローズステークス」回顧

リアアメリア完勝!デアリングタクトに挑戦状 中京競馬場 2000m 良馬場 結果 1着①リアアメリア 川田将雅 1:59.9 2着⑬ムジカ 3着⑧オーマイダーリン 4着⑮デゼル 5着⑨クラヴァシュドール 好スタートは④ヤマニンプティパ。そのまま行くかどうかがポイントだったが、外から⑰エレナアヴァンティが来るとあっ…
コメント:0

続きを読むread more

第38回ローズステークス&第74回セントライト記念追記

阪神ではなく、中京2000mとなった今年の秋華賞トライアル、ローズステークス。本番が右回り京都の内回り2000mなことを考えると、果たしてトライアルの意味を持つかどうか、いささか疑問だが、春からG1戦線を走ってきた馬が夏を越してどれだけ成長したか。あるいは夏の上り馬がいるのか、いないのか。天候も微妙なだけに一筋縄ではいかないかもしれ…
コメント:8

続きを読むread more

「第34回セントウルステークス」回顧

トライアルならダノン。ダノンスマッシュ完勝! 中京競馬場 1200m 良馬場 結果 1着⑯ダノンスマッシュ 三浦皇成 1:07.9 2着③メイショウグロッケ 3着⑦ミスターメロディ 4着⑧タイセイアベニール 5着⑪ビアンフェ 好スタートを切った⑰ラブカンプーを内からかわしてハナを切ったのは⑥セイウンコウセイ。ハナ…
コメント:0

続きを読むread more

第34回セントウルステークス

最近では、スプリンターズSの最重要ステップレースになったといえるこのレース。近年でも、タワーオブロンドンやファインニードルがこのレースからG1で結果を出している。ただ、今年は変則開催で例年の阪神ではなく、中京開催。例年なら阪神開催で唯一野芝だけターフで前が止まらないレースになるが、今年は中京。中京は比較的馬場がフラットになることが多…
コメント:0

続きを読むread more

「第56回新潟記念」回顧

ブラヴァス、初重賞をゲット! 新潟競馬場 2000m 良馬場 結果 1着⑰ブラヴァス  福永祐一  1:59.9 2着⑤ジナンボー 3着⑮サンレイポケット 4着⑧サトノガーネット 5着④サトノダムゼル 良馬場とはいえ、荒れて例年以上に時計のかかる馬場になった。好スタートを切った⑮リーププラウミルヒの内側から、⑩ウ…
コメント:0

続きを読むread more

第56回新潟記念

夏競馬の掉尾を飾る新潟記念。毎年のことだが、開催終盤の新潟は内よりの馬場が荒れて、全体が外に膨らみやすい。それでも荒れた内側の馬場を通るよりマシなのだろう。展開と先行勢のコース取りが勝負を分けることになる。3年前はタツゴウゲキなど先行勢の前残り。一昨年は先行勢が完全に潰れてブラストワンピース以下、差し馬が上位を独占。昨年は好位から抜…
コメント:0

続きを読むread more

「第15回キーンランドカップ」回顧

エイティーンガール、見事に差し切る。 札幌競馬場 1200m 重馬場 結果 1着⑭エイティーンガール 坂井瑠星 1:10.6 2着⑫ライトオンキュー 3着⑮ディメンシオン 4着⑬アスタールビー 5着⑯ヤマカツマーメイド 午前中に予報を超える雨量でかなり馬場が悪くなった。好スタートを切った⑬アスタールビーを内からか…
コメント:0

続きを読むread more