「第65回有馬記念」回顧

クロノジェネシス、グランプリ連勝! 中山競馬場 2500m 良馬場 結果 1着⑨クロノジェネシス 北村友一 2:35.0 2着⑭サラキア 3着⑬フィエールマン 4着⑦ラッキーライラック 5着⑤ワールドプレミア 5着⑩カレンブーケドール 良馬場とはいえ、かなり時計のかかる、力を要する馬場になった。クッション値は9…
コメント:0

続きを読むread more

第65回有馬記念

JC上位3頭が出走しないことで寂しくなるかと思ったが、そんなことはなくなかなかのメンバーが揃った今年の総決算有馬記念。データ的には内めの枠を引いた5歳以下の上位人気の馬が好結果を残している。ところが、単勝4倍から6倍のレンジに入った馬は14年以降悉く馬券圏外に敗れている。18年キセキ5.9倍、17年スワーヴリチャード4.5倍、15年…
コメント:4

続きを読むread more

「第72回朝日杯フューチュリティステークス」回顧

1勝馬グレナディアガーズ、G1制覇! 阪神競馬場 1600m 良馬場 結果 1着②グレナディアガーズ  川田将雅 R1:32.3 2着⑦ステラヴェローチェ 3着⑧レッドベルオーブ 4着⑪バスラットレオン 5着⑥ブルースピリット パンパンの良馬場のクッション値は10.2。痛む可能性もあると思っていた内側も乾いた馬場…
コメント:0

続きを読むread more

第72回朝日杯フューチュリティステークス

かつて朝日杯といえば、馬連最低配当の最も堅いG1レースだったが、昨年は1・2番人気の決着ながら3着は14番人気のグランレイ。一昨年は9番人気のクリノガウディーが2着。3年前は上位人気が上位入線で堅かったが、4年前は6番人気サトノアレスと7番人気モンドキャンノで馬連6,000円近い配当。さらに3着には12番人気のボンセルヴィーソで3連…
コメント:4

続きを読むread more

「第72回阪神ジュベナイルフィリーズ」回顧

ソダシ、白毛馬初のG1制覇! 阪神競馬場 1600m 良馬場 結果 1着⑥ソダシ  吉田隼人 1:33.1 2着⑦サトノレイナス 3着⑪ユーバーレーベン 4着⑱メイケイエール 5着⑧ヨカヨカ Bコースに替わっても、クッション値は10.1。内側に傷みがあるところがあっても馬場は速い状態だった。ゲートが開いて大外⑱メ…
コメント:0

続きを読むread more

第72回阪神ジュベナイルフィリーズ

何度か大荒れの高配当を配給したこのレースも近年は上位人気が比較的安定した結果を残している。もちろん、昨年のように1番人気がぶっ飛んで6番人気のマルターズディオサが2着に入ることも含めて、連対しているのはこの6番人気以内。今年もこの傾向は変わらないのか。データからは前走は新馬・未勝利はNG、一見意外に感じるが東京コースを使っている組が…
コメント:4

続きを読むread more

「第21回チャンピオンズカップ」回顧

チュウワウィザード、中央G1初制覇! 中京競馬場 ダート1800m 良馬場 結果 1着⑪チュウワウィザード 戸崎圭太 1:49.3 2着②ゴールドドリーム 3着⑬インティ 4着⑮クリソベリル 5着⑫モズアスコット 馬場は好天続きでパサパサかと思いきや、昨年ほどではないがまずまずの時計が出る状態。ハナを切ったのはな…
コメント:0

続きを読むread more

第21回チャンピオンズカップ

年に数回しか買わないダート戦。今年は圧倒的な1番人気クリソベリルがいる。ただし、外枠15番。中京ダートは圧倒的に内枠有利。その恩恵を一番受けたのは昨年のクリソベリル自身。内容的には外を回して2着のゴールドドリームの方が上だった。今年は枠が逆になった。さらに、ゴールドドリームは海外遠征以来いまいちだが、クリソベリルは国内負け知らず。秋…
コメント:4

続きを読むread more